■原口果樹園ホームページ < http://www.haraguchi-mikan.jp/ >

原口果樹園のアボカド


 平成24年(2012年)、アボカドの栽培を始めました。

Wikipedia → アボカド


原口果樹園 Top < アボカド > . みかん品種 . 原口誠司


アボカド
 長崎の農地の就業対策として将来の一農業として新しい果樹をと考え、8年ほど前よりアボカドを試作。現在結実中。苗も準備している。
品種:ベーコン、フェルテが主。

日本でアボカド栽培の条件
 日本でのアボカド栽培の条件としてマイナス4〜5℃の耐寒性と共に、果実の寒害防止の為に12月に収穫できる品種として選定が必要。
 現在アボカドを栽培したい人の為に、台木の種を輸入し結実しているアボカドの木より接木を採り、優秀な苗を育成中です。
品種:ベーコン、フェルテ、スチュワートその他。




・2020年12月、フェルテ収穫

 2021年9月、フェルテ7年生に100個結実完(1個250g〜ぐらい)




・品種名ベーコン

 1個250g〜ぐらいになり、高品質です。令和3年9月現在100個くらい結実中です。美しい緑色をしています。




・ハウスの中で接木したアボカドの苗木の植え替え

 1〜2年で苗として畑に植える事ができます。ベーコン苗、フェルテ苗、スチュワート苗等はー4度Cぐらいまでの耐寒性があります。




・植え替え直後のアボカド苗

 現在は西海市民の為の苗木の生産ですが、将来は県内等に出荷を考えています。アボカドの苗はデリケートで育成には気を使う毎日です。良い台木に、良い果実を実らせる接木苗は、植栽後5〜6年ぐらいから実をつけ始めます。

(c)2020,2021 原口果樹園